法人インターネットバンキング

ソフトウェアトークンによる
ワンタイムパスワードご利用の手引き

ワンタイムパスワードとは

ワンタイムパスワードは、利用時に都度変更される1度限りのパスワードです。

ワンタイムパスワードは、ワンタイムパスワード生成機(以下、「トークン」という。)に表示されます。

対象となる取引

資金移動取引

  • ※収納サービスや資金移動予約取消は、対象外です。

ワンタイムパスワード概要

(1)トークンの取得

項目 ソフトウェアトークン
利用方法 スマートフォン端末にアプリをダウンロードしてください。
利用料金 無料

(2)トークンの利用単位

お客様の運用に合わせて以下のような利用単位にすることができます。

  • ・1つのトークンを全利用者で利用する。
  •   
  • ・1つのトークンを複数の利用者で共有して利用する。
  •   
  • ・1つのトークンを1利用者に割り当てて利用する。

ワンタイムパスワードの登録方法

(1)事前準備

ソフトウェアトークンを準備してください。

(2)管理者が行う作業

イ.管理者メニュー「ご契約先管理情報変更 → 利用者情報登録/変更」をクリックします。

ロ.利用者情報選択画面の「利用形態設定」をクリックします。

ハ.ワンタイムパスワードの利用形態を選択し、「次へ」をクリックします。

⇒「全ての利用者が異なるトークンを利用する」を選択した場合、ニへ
⇒「全ての利用者が同じトークンを利用する」を選択した場合、ホへ

ニ.利用者登録情報で、トークンを登録する利用者の「選択」欄にチェックを入れ、登録トークン情報とご契約先確認暗証番号を入力し、OKをクリックします。

⇒「ワンタイムパスワード利用登録画面」が表示され、トークンの登録が完了します。
利用者が資金移動時の資金移動確認画面でワンタイムパスワードの入力が必要になります。((3)を参照)

ホ.登録トークン情報とご契約先確認暗証番号を入力し、「OK」をクリックします。

「ワンタイムパスワード利用登録画面」が表示され、トークンの登録が完了します。
利用者が資金移動時の資金移動確認画面でワンタイムパスワードの入力が必要になります。((3)を参照)

(3)利用者画面の変更

管理者がトークンの登録を行うと、資金移動確認画面は以下のとおり変更されます。

ページトップ